時短グッズ コードレス掃除機

こんにちは。

 

チップス等食べた後や、軽く掃除機を掛けたいことが多々あります。

でもいちいち大きい掃除機を持ち出すのは面倒なので、コードレスでさっと使用できるモノが欲しいと思い、色々と検討しました。

 

条件としては以下です。

  • 吸引力がある程度強いこと。
  • バッテリーの充電が早いこと。
  • バッテリー単体でも購入できること。
  • 掃除ができる連続運転時間

 あとは値段も条件でしたので、高いものはハナから省いたので載せてません。

バッテリー単体でも購入可という条件は出来ないと掃除機から買い直すことになるからです。

まずはコードレスで調べた結果を記載します。

 

1. パナソニック 

吸込仕事率 : 対象外と記載有り。レビューでは弱いという意見が多い。

充電スピード : 約5.5時間(ニッケル水素電池)

バッテリー単品購入 : 内蔵式なので多分不可

運転時間 : HIGH:約15分 LOW約30分約5.5時間

集塵方式 : サイクロン カプセル式

重量 : 2.7kg

その他 : スティックからハンディタイプにもなるので便利そう。おしゃれ。

 

 

 

 

2. マキタ C107FDSHW

吸込仕事率 : パワフル(32W)、強(20W)、標準(5W) 普通に強いようです。

充電スピード : 22分

バッテリー単品購入 : 可。スライド式Li-ionバッテリ 直流10.8V-1.5A BL1015付属品だが、容量大のBL1040Bも使用可

運転時間 : パワフル(約10分)、強(約12分)、標準(約25分)

集塵方式 : 紙パック式

重量 : 1.1kg

その他 : バッテリーはマキタの電動工具と共通で利用可。通常はBL1015だが、容量大のBL1040Bも使用可。

型番107→紙パック式 FDSHW→バッテリー付

型番106→カプセル式 FDZW→バッテリー無

 たくさん種類があり分かりにくいですが、上記のような組み合わせで判断できます。

他の型式については別でまたまとめていこうと思います。

スイッチはボタン式。

ちなみアマゾンベストセラーです。

 

 

 

 

 

 3. マキタ CL106FDSHW

 

吸込仕事率 : 19W パワー切換無

充電スピード : 22分

バッテリー単品購入 : 可。スライド式Li-ionバッテリ 直流10.8V-1.5A BL1015付属品だが、容量大のBL1040Bも使用可

運転時間 : 16分

集塵方式 : カプセル式

重量 : 0.98kg

その他 : CL107との大きな違いは集塵方式。カプセル式なので少し面倒というレビュー有。バッテリーは同じモノを使用。

スイッチはトリガー式。とにかく軽いです。

 

 

 

 

4. 日立工機 R10DAL(LCS)

吸込仕事率 : 強(24W)・標準(18W)・弱(10W)

充電スピード : 30分

バッテリー単品購入 : 

運転時間 : 強(13分)・標準(17分)・弱(25分)

集塵方式 : カプセル式

重量 : 1kg

その他 : 

 R10DAL(LCS)→バッテリー付

 R10DAL(NN)→バッテリー無

 カプセル式だが、3.番のマキタ CL106より捨て方が楽なよう。特許取得の機構で楽にゴミを落とせるとの記載有り。

ちなみにアマゾンベストセラー。

 

 

 

色々と調べましたが、僕は3番マキタ CL106にしました。少し前まではマキタCL107がベストセラーでしたが、人気過ぎて値段が高騰していると思います。そこで代替品として日立工機が出てきたのでは?と考えています。

ただ僕の使い方は少しの汚れをタイムリー掃除したいだけなので吸引力もそこまで必要ないため、マキタ CL106にしました。

 

使ってみてとても便利です。吸引力はちょっとした子どもの食べこぼしを吸ったり等の用途なので全く問題ありません。

ゴミ捨ては少々やりにくいこともありますが、たまになので特に不満はありません。ただゴミは絶対に見たくない人は紙パックをお勧めします。

充電時間は記載の通りかなり早いです。しかも80%充電完了が分かるようになっているので相当急いでいても問題ないかと思います。

軽さは求めていないのですが、とても軽いです。

トリガー式スイッチも吸いたいときだけオンにしやすいため、僕はとても気に入っています。

不満を挙げるとしたらパイプを回して位置調整していると、カプセルが外れてしまうので、何かロック機構でもあればなと思うくらいです。ただそこまで頻繁な調整はしないので現状問題なしです。

 

 

ガジェット ワイヤレスイヤホン

こんにちは。

 

イヤホンはそこまでかさばりません。

でも聞いてるときに、電車から降りようとして人や鞄に引っ掛かったりして嫌だなと思っていました。

それがきっかけでイヤホンを探すようになりました。

イヤホンで聞く音質にこだわりはないので、

という条件で探しました。

 

珍しく迷うことなく以下の商品にしました。

 SoundPEATSのQ12です。

 

 

 

オンボタンを押すと、イヤホンから音声でオンしました的な声が流れ、スマホBluetoothがオンになってると、繋がりましたとまた声が聞こえます。

次にplayボタンがありこれを押すとスマホの音楽アプリが立ち上がってスマホを取り出さずに音楽を聞くことが出来ます。

次の曲へ行くときは音量ボタンを長押しすると次の曲、もしくは前の曲へ行くことができます。

マイク付で通話も普通にできました。

電話に出ることも切ることもできるそうですが、それはまだ試してません。

ちなみに最近見たときはベストセラーになってました。やっぱ安くていいんでしょうね。

 

ちなみに今アマゾン見るとむしろこんなのが新たに発売されており、欲しくなりました笑

 

 

 

 

ガジェット イヤホンジャック カスタム

こんにちは。

 

 小さいスマホで紹介した、というか自分で買ったAQUOS PHONE SH-07dのイヤホンジャックがイヤホンを刺していないと穴が目立つ気がしたので、何か差し込んでおこうと思いました。

 

AQUOS PHONE st SH-07D docomo [BLACK]

AQUOS PHONE st SH-07D docomo [BLACK]

 
AQUOS PHONE st SH-07D docomo [RED]

AQUOS PHONE st SH-07D docomo [RED]

 

調べていくと、イヤホンジャックピアスという装飾品が目立ちましたが、イヤホンジャックに刺す物理ボタンもあることが分かりました。

 

これを刺すと、1クリックでどのアプリを起動、2クリックでスイッチオン(例えばBluetoothオン)というような動作が割り当てられるものらしいです。

 

さっそく調べてみた結果、極数に違いがあるようですが、大きな違いはないようです。

※以下に対応アプリも記載していますが、使用機種やアンドロイドのバージョンによっても使用可否があるようです。

 

1. ikey(3極)

 対応アプリ(極) : ikey、PRESSY、klick

 

 

 

2. PRESSY(4極)

  対応アプリ(極) : ikey、PRESSY、klick

 

3. i click(4極)

  対応アプリ(極) : ikey、klick

 

 

 

4. Press key(4極)

  対応アプリ(極) : ikey、mswitch、klick

 

 

以上のようなことが分かりました。

極数と対応アプリと価格で、僕は4. Press keyを購入しました。

 

ただメジャーなのはikeyとPRESSYのようです。

 

現在使っているのですが、ロックを掛けていても、クリック操作適用にチェックを入れるとアプリが立ち上がってくれます。

僕は乗り換え案内を即座に見たい、電子マネーを即座に開いてチャージしたいという状況が多々あるので、そのアプリが立ち上がるようにしています。

 

 

 

時短グッズ 部屋干し用突っ張り棒

こんにちは。

 

通勤で結構時間が掛かるので、家事を少しでも楽にしたいと思い、まずは洗濯を楽にしようと思いました。(奥さんが主にやってくれますが)

 

まず洗濯機をドラム式の乾燥機付きにしたので雨の日は乾燥させればホカホカです。

 

でも天気がいい日まで乾燥機を使うのは勿体ないので干すことを少しでも楽にできればと思いました。

うちはベランダが狭く、物干しハンガーに掛けるのが結構面倒でした。

そこで部屋の中で物干しハンガーに一気に掛け、外での動きは物干し竿にハンガーを掛けるだけにしようと考えました。

 

いつも通りいくつか条件を出し、探していきました。

1. なるべく設置面積が小さいこと。

2. 設置が簡単にできること。

 

このような条件で探していき、いくつか候補が出てきました。

 

1. アイリスオーヤマ

これは有名なので、なんの心配もなく使えるかとは思いました。しかし、既にこれに似た突っ張り壁収納を持っているのですが、とにかく設置が大変だったことを思いだし、やめました。

 2. 平安伸銅工業

 この会社はこういう突っ張り棒では僕の中では有名で、いい製品を出す会社だと思います。設置がとても楽。ただ見た目は実用性のみでおしゃれ感はまったくありません。でもしっかりしています。

 

 3. 山善

 

山善はとても好きです。一つ壁収納用の突っ張りラックがありますが、とても設置しやすく、しかも安いです。

ただ設置面積が少し大きいと思いやめました。ベランダに本設としても考えましたが、屋外なので、とりあえずやめました。モノによってはおしゃれな製品もあると思います。

 

 あとは色々見たのですが、レビューが良くないものも多々あったので検討はしましたが、早々に自分の中で却下したので載せませんでした笑

 

結局実用性がもっとも大事と考え、平安伸銅のものにしました。とても頑丈、かつ設置が簡単でよかったです。

 

 

ミニマリストグッズ 小さい充電器(スマホACアダプタ)

こんにちは。

 

持ち物を極力小さくしたいです。

タイトルの充電器について、色々と調べました。

少なくとも今の充電器よりは小さくしたいです。さらにできれば急速充電もしたいです。

よって、今回の条件は以下とします。

  • 今の充電器より小さいこと
  • 急速充電にも対応すること
  • できれば2ポート

上記条件を元に今の充電器と比較すると

 

1.  今の充電器

au 純正 充電器 共通ACアダプタ03

サイズ : 約49×19×54mm

体積 : 50274mm3

 出力 : 5V1A

 

au純正品 共通ACアダプタ- 03 シロ

au純正品 共通ACアダプタ- 03 シロ

 
au純正品 共通ACアダプタ- 03 グリーン

au純正品 共通ACアダプタ- 03 グリーン

 

 

2. Aukey 超小型充電器

サイズ : 31*35*29mm 

体積 : 31465mm3

出力 : 12W(最大出力電流 : 2.4Aなので電圧は5V固定だと思う)

その他 : 2ポート合計で2.4Aなので、2ポートを使用中は1ポート当たりの出力電流は減る。

 

3. Anker 2ポート充電器

サイズ : 約55 x 47 x 26mm

体積 : 67210mm3

出力 : 24W(電圧×電流がWなので、電圧、電流を最適化して送るので、このような表現になっていると思う。)

その他 : Anker独自のPowerIQとVoltageBoostの組み合わせにより、フルスピード充電が可能(1ポート最大2.4A)

 

 

上記は2ポートなので、1ポートでいいならサイズは小さくなると思います。すみません、サイズを探しきれませんでした。

 

4. 日本トラストテクノロジー 最小充電器

サイズ : 28×28×28mm

体積 : 21952mm3

出力 : 5V1A

その他 : 調べた限り最小です。1ポートです。とにかく小さいです。

 

 

日本トラストテクノロジークラス最少miniサイズ 1A USB充電器 cube mini 110 ピンク CUBEAC110PK

日本トラストテクノロジークラス最少miniサイズ 1A USB充電器 cube mini 110 ピンク CUBEAC110PK

 

 

 

 

以上4点の特徴等を記載しました。

ただし1番は純正ですので検討しません。

2、3、4番を検討しました。

 

小ささ

Aukey、日本トラストテクノロジーがクリア

 

急速充電

Aukey、Ankerがクリア

 

よっていずれの条件もクリアしたAukeyを買いました。

 

ただナゼ大きいAnkerも比較対象に入れたかというと家や会社での使用専用としてもいいかなと思ったからです。載せているリンクはベストセラーらしいですし、僕個人的にAnkerがとても好きなので。

 

ただ持ち運び用途としては日本トラストテクノロジーのモノが最も小さいので、早さを求めていない方にはお勧めです。

 

 

ガジェット 落とし物防止グッズ(その2 Bluetooth)

こんにちは。

やっぱりモノを無くしたくありませんが、無くす直前で気付くことができる最後の手段としてBluetooth接続の落とし物防止タグをたくさん持っています。

 一回大事なものを落として悔しかったので探し始めたことがきっかけです。

最近では家電量販店でも売ったりしています。

いつもならモノを選ぶ際に色々条件を決めるのですが、今回は落とし物防止タグ自体を知らないのでまずはたくさん調べました。

そこから得られた知識を元に今回出した条件は以下です。

1. スマホとタグをBluetoothで接続

2. 接続が切れたらスマホもタグも両方から音が鳴る。

3. アプリでスマホ/タグの接続状態を確認できる。

4. 接続が切れた場所を地図で見られる。

5. スマホ/タグ 双方から呼び出せる。

6. 電池交換が自分でできる。

7. みんなで探す機能 

 

以上の条件で探しました。

3番に関してはバッグ(リュック)に財布を入れててもわざわざ開けて財布があることを確認しなくても、スマホ上で確認できるので必要と考えました。(メンドクサがりなので。。特にリュックだと一度下ろして、開けて確認、再度背負うということが嫌でした)

 

5番はよく家でもスマホがどこに行ったか分からなくなったり、財布がどこに行ったか分からなくなるのでどちらかが手元にあれば音が出て呼び出せることが、とても便利なので必要条件としました。そんなことにならない人は要らない機能かもしれません。

 

7番はこれらのタグ自体にGPS機能が付いてるモノはないようでした。あくまでもスマホとペアリングして、スマホGPSを使って落とした時(接続が切れたとき)の位置をアプリ上の地図で見ることができるようです。

ですので、例えば電車に置き忘れるなどしたら、落としたと示される位置と実際の落とし物の位置は違ってきます。そうすると同じタグを持っている人が近くを通り掛かってタグとその近くの人のスマホが感知すると落とした本人にだけ位置情報が来るという機能です。

 

 1. MAMORIO マモリオ

これはアマゾンで真っ先に出てくる商品です。情報があまり乗っていないため正確には分かりませんが、1番、4番の機能は確実にあると思います。

1. スマホとタグをBluetoothで接続→○

 

2. 接続が切れたらスマホもタグも両方から音が鳴る。→△(多分スマホだけ鳴る)

 

3. アプリでスマホ/タグの接続状態を確認できる。→不明

 

4. 接続が切れた場所を地図で見られる。→○

 

5. スマホ/タグ 双方から呼び出せる。

→不明だが×かも?

 

6. 電池交換が自分でできる。→×

 

7. みんなで探す機能→○

 

 

 

 2. Wistiki 

これは家電量販店でも見たことあります。ほぼ条件にマッチしています。電池は二年間持つそうです。切れたらどうするのか分かりませんが。

1. スマホとタグをBluetoothで接続→○

 

2. 接続が切れたらスマホもタグも両方から音が鳴る。→○

 

3. アプリでスマホ/タグの接続状態を確認できる。→○(距離も分かるらしい)

 

4. 接続が切れた場所を地図で見られる。→○

 

5. スマホ/タグ 双方から呼び出せる。→○

 

6. 電池交換が自分でできる。→×

 

7. みんなで探す機能→○

 

 

 3. Nut2 or 3

これは1番~7番の機能が全てあります。

nut2とnut3の違いがはっきり言って分かりません。中国の製品です。

1. スマホとタグをBluetoothで接続→○

 

2. 接続が切れたらスマホもタグも両方から音が鳴る。→○

 

3. アプリでスマホ/タグの接続状態を確認できる。→○(近いか遠いかの二通りの表示)

 

4. 接続が切れた場所を地図で見られる。→○

 

5. スマホ/タグ 双方から呼び出せる。→○

 

6. 電池交換が自分でできる。→○

 

7. みんなで探す機能→○

 

 

4. Qrio

1番~7番の機能が全てあります。しかもアマゾンが直接販売のようで、僕にとってそれはとても安心感があります。 

 しかも日本のメーカーでさらに安心感があります。

 

 

 

以上より、四つの落とし物防止タグを検討した結果、nut2 or 3 もしくはQrio smart tagのどちらかが、条件に合致します。

僕がどちらを選んだかというと・・・

nut2にしました。

理由は、圧倒的に安いからです。

カード専用の財布

ガジェットケース1

ガジェットケース2

の四種類に付けようと思い、金額も重要となったからです。

 

ただ付けるものが財布、鍵だけだったら迷わずQrioにしてました。

Nut2は誤動作が多々あります。ただ忘れたのにならなかったことはなく、あるのにアラームがなることという誤動作です。

 

Qrioは日本製なのでそれがないのでは?と期待していますが、持っていないので分かりませんが、いずれ買おうとは思っています。

 

nutに関してはまた別途レビューします。

 

 

ガジェット 落とし物防止グッズ(その1 物理的防止)

こんにちは。

 

モノを無くしたくありません。

僕の場合、少なくとも10年前の所持品は携帯、財布、タバコ、鍵と四点セットを気にしていればよかったのですが、ここ二年くらいで所持品が増えました。

スマホ(2台 : おサイフケータイ専用と普通のスマホ)、モバイルバッテリー、USBケーブル、イヤホン、充電器、ライト、財布、鍵、FRISK的なもの、香水です。(これらの持ち物の選択経緯は別途ブログを作成していきます。すでに書いているものもありますが)

特に10年前は地方に住んでいたこともあり、車に何もかも積んでいたので(香水とかFRISKとか)

 そんなに持ち物の量を気にしていなかったのですが、今は都内で就職したので基本は電車、徒歩、自転車です。

 

このような事情で何かポロッと落としても
人が多かったり、うるさかったりする場所だと気づかないことがあります。

そこで僕は物理的にモノを落とさないようにするものを探していて見つけたものがあります。しかもすごく気に入っています。本来はスリ防止のようです。(ウォレットチェーンでも昔は良かったですが、今はもうそんな年ではないので。。)

部品は三つに分かれています。

1. 落としたくないモノに両面テープでつける猫型磁石(写真右端の黒いケースに付けている白いモノ)

 

2. ポケットの表面に付ける磁石付き円形部品(写真真ん中の水色の部品が付いたモノ)

 

3. 2番の円形部品とポケットの布を挟み込むように付ける円形部品(写真左端のモノ) 

f:id:jjnnhm:20170813093312j:image

 

 

 裏側はこんな感じです。

f:id:jjnnhm:20170813093438j:image

 

つまり、2番、3番でポケットの布を挟み込み、布を挟みつつ、2番、3番の部品同士を固定するために、ツメが出てきます。ツメといっても先端は丸いので布は傷つけません。

 

1番の部品が2番の部品の丸いところに磁石でくっつき、さらに穴の縁に隙間があるので引っ張ってもそこに引っ掛かり簡単には取れません。

言葉で言うととても難しいのですが。

 

取り外すときは水色の部品側に押すとその部品だけずれるので簡単に取り出せます。

やっぱり難しいですね。

また時間あるときでも写真をアップします。。

 

ただ言えることは電車に遅れそうで走っても、何か拾おうとしてかがんでも、胸ポケットからモノが落ちる心配が限りなくゼロになりました。