時短グッズ コードレス掃除機

こんにちは。

 

チップス等食べた後や、軽く掃除機を掛けたいことが多々あります。

でもいちいち大きい掃除機を持ち出すのは面倒なので、コードレスでさっと使用できるモノが欲しいと思い、色々と検討しました。

 

条件としては以下です。

  • 吸引力がある程度強いこと。
  • バッテリーの充電が早いこと。
  • バッテリー単体でも購入できること。
  • 掃除ができる連続運転時間

 あとは値段も条件でしたので、高いものはハナから省いたので載せてません。

バッテリー単体でも購入可という条件は出来ないと掃除機から買い直すことになるからです。

まずはコードレスで調べた結果を記載します。

 

1. パナソニック 

吸込仕事率 : 対象外と記載有り。レビューでは弱いという意見が多い。

充電スピード : 約5.5時間(ニッケル水素電池)

バッテリー単品購入 : 内蔵式なので多分不可

運転時間 : HIGH:約15分 LOW約30分約5.5時間

集塵方式 : サイクロン カプセル式

重量 : 2.7kg

その他 : スティックからハンディタイプにもなるので便利そう。おしゃれ。

 

 

 

 

2. マキタ C107FDSHW

吸込仕事率 : パワフル(32W)、強(20W)、標準(5W) 普通に強いようです。

充電スピード : 22分

バッテリー単品購入 : 可。スライド式Li-ionバッテリ 直流10.8V-1.5A BL1015付属品だが、容量大のBL1040Bも使用可

運転時間 : パワフル(約10分)、強(約12分)、標準(約25分)

集塵方式 : 紙パック式

重量 : 1.1kg

その他 : バッテリーはマキタの電動工具と共通で利用可。通常はBL1015だが、容量大のBL1040Bも使用可。

型番107→紙パック式 FDSHW→バッテリー付

型番106→カプセル式 FDZW→バッテリー無

 たくさん種類があり分かりにくいですが、上記のような組み合わせで判断できます。

他の型式については別でまたまとめていこうと思います。

スイッチはボタン式。

ちなみアマゾンベストセラーです。

 

 

 

 

 

 3. マキタ CL106FDSHW

 

吸込仕事率 : 19W パワー切換無

充電スピード : 22分

バッテリー単品購入 : 可。スライド式Li-ionバッテリ 直流10.8V-1.5A BL1015付属品だが、容量大のBL1040Bも使用可

運転時間 : 16分

集塵方式 : カプセル式

重量 : 0.98kg

その他 : CL107との大きな違いは集塵方式。カプセル式なので少し面倒というレビュー有。バッテリーは同じモノを使用。

スイッチはトリガー式。とにかく軽いです。

 

 

 

 

4. 日立工機 R10DAL(LCS)

吸込仕事率 : 強(24W)・標準(18W)・弱(10W)

充電スピード : 30分

バッテリー単品購入 : 

運転時間 : 強(13分)・標準(17分)・弱(25分)

集塵方式 : カプセル式

重量 : 1kg

その他 : 

 R10DAL(LCS)→バッテリー付

 R10DAL(NN)→バッテリー無

 カプセル式だが、3.番のマキタ CL106より捨て方が楽なよう。特許取得の機構で楽にゴミを落とせるとの記載有り。

ちなみにアマゾンベストセラー。

 

 

 

色々と調べましたが、僕は3番マキタ CL106にしました。少し前まではマキタCL107がベストセラーでしたが、人気過ぎて値段が高騰していると思います。そこで代替品として日立工機が出てきたのでは?と考えています。

ただ僕の使い方は少しの汚れをタイムリー掃除したいだけなので吸引力もそこまで必要ないため、マキタ CL106にしました。

 

使ってみてとても便利です。吸引力はちょっとした子どもの食べこぼしを吸ったり等の用途なので全く問題ありません。

ゴミ捨ては少々やりにくいこともありますが、たまになので特に不満はありません。ただゴミは絶対に見たくない人は紙パックをお勧めします。

充電時間は記載の通りかなり早いです。しかも80%充電完了が分かるようになっているので相当急いでいても問題ないかと思います。

軽さは求めていないのですが、とても軽いです。

トリガー式スイッチも吸いたいときだけオンにしやすいため、僕はとても気に入っています。

不満を挙げるとしたらパイプを回して位置調整していると、カプセルが外れてしまうので、何かロック機構でもあればなと思うくらいです。ただそこまで頻繁な調整はしないので現状問題なしです。